(意味深)

メル獲得量・ドロップ率に関するまとめ

・記事が複数になったので、見やすいようにまとめ記事を作っておきます。
・外部サイトの情報等も載せます。
・新しい情報が入った場合は随時更新していきます。

5/28更新:インナーアビリディ【メル獲得量 n%増加】を追加
5/29更新:メルドロップ率100%にする条件を追加
6/15更新:公式の表記を変更

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

メル獲得量・ドロップ率に関する追加検証(要約)

*要望があれば詳細+αを記載します。

以前の調査より、追加で行った検証の要約を記載します。

潜在能力【アイテムドロップ率+n%】はメルドロップ率も増加させる

+20%で財物獲得の秘薬
+40%でアイテムとメルドロップ率中
+60%でメルドロップ率中
とそれぞれ同程度増加する。

・ドロップ率増加は、潜在同士、潜在と秘薬同士は、それぞれ加算関係にある

・メルドロップ系ファミリア無しでメルドロップ率を100%にするには、アイテムドロップ率80%相当の補正が必要となる。(ex. 潜在80% or 潜在60%+秘薬, etc...)


メル獲得量増加の上限は+300%(4倍)では無く+380%(4.8倍)である

・加算関係にあるメル獲得量補正は確かに上限は300%であるが、
乗算関係にある財物獲得の秘薬は対象外である。

・従って、メル総取得量の公式より、メル獲得量(mg ; meso gain)の式を
mg=(1+P+潜在1+潜在2+...+潜在n+富)*秘薬
とすると、

mg=(1+3)*1.2=4.8 (倍)

となり、メル獲得量は、補正なしと比較して4.8倍増加(=メル獲得量+380%相当)が上限となる

・現状この条件を満たすには、
潜在で+100%、
貪欲のルーンで+100%、
メル獲得量2倍クーポンで+100%、
財物獲得の秘薬で*120%
が必要となる。

・この条件でMob Lv232以上、プレイヤーLv - Mob Lv = ±10以下の敵を狩ると、
最大約10,000メル得られる可能性がある(著者はこの条件を満たせないため未検証)。
PageTop

中間報告:コアジェムストーンのドロップ率について(2),その他

PageTop

エリートモンスターの一般消費・呪文の痕跡のドロップ量

めぼしいところにはどこにも載ってなかったので載せておきます。

露:1-3個
乳:1-3個
万病:1-2個
痕跡:10-20個

・3種類のエリートモンスター(黄・橙・赤)いずれもドロップ数に相違はなし。
・呪文の痕跡数は、数をこなせば平均15個あたりに収束します(個数の偏りなし)。
・金つち等を含めたドロップ率は未計測(今後行うかは未定、コアジェムのドロップ解析のついでで行うかもしれない)。
PageTop

中間報告:コアジェムストーンのドロップ率について

現在までで得られているコアジェムストーンのドロップ率データを載せておきます。今後小出しにして記事数を稼ごうと思います(笑い)

コアジェム泥率0311


・ドロップ率補正なしでは、ドロップ率は約0.04%となりました。

・ドロップ率補正あり(SDT、ザクチケ、SDT+ザクチケ)は、いずれも0.06-0.07%となり、
いずれも補正なしと比較して1.5倍以上増加しないように見られました(=上限が低く設定されている可能性あり)。

・まだ未検証項目が多く、今回示したデータもまだ討伐数が少ないため、
今後変動する可能性はありますが、補正なしありとで有意な差を得ることができました。

・一つの項目につき10万体程度を目標に検証を行う予定ですが、
パラディンという雑魚処理性能がうんちな職業で行っているうえに、
リアル環境も年度末で忙しい状態なので、ぼちぼち進めていく予定です。



今後検証予定の項目
・財物獲得の秘薬
・潜在能力(合計%数は未定)
・ファミリアのアイテム泥大等
・etc...


PageTop

エリートモンスターのメルドロップ量について(概要)

エリートモンスター(Mob Lv:200-250)のメルドロップ量は、一般モンスターと比較して以下の倍数だけ増加する。

下級(黄色の剣):5倍増加
中級(橙色の剣):7倍増加
上級(赤色の剣):10倍増加




StrategyWikiのデータと比較すると、1/3.5に減少している。
StrategyWikiのデータの係数をそれぞれ
下級:3.5*5x、中級:3.5*7x、上級:3.5*10xと分解して考えると、JMSでは
下級:1.0*5x、中級:1.0*7x、上級:1.0*10xと下方修正されて導入されたと考えられる。

・Mob Lv:1-99及び100-199のエリートモンスターに関しては未検証だが、同様に5倍、7倍、10倍に下方修正されている可能性が高い
StrategyWikiにおけるMob Lv:0-99は、上記の通りに分解した際の青表記の係数が不明だけどJMSだし多分下方修正されてるでしょ(適当)

・需要があれば追記書いたり上記についても検証するかもしれませんが、
こんな糞検証は誰にも需要はないと思うので書いたり検証したりはしません。
そもそも育成目的以外で200未満の敵を好き好んで狩るような奴いないでしょ。


PageTop

メル獲得量・ドロップ率に関する計算式の解析

2018/1/5 記事修正 修正内容:記事内のタイプミスの修正

要約
・ファントムのユニオン効果、潜在のメル獲得量増加、ユニオンの富はそれぞれ加算関係にあり、財物獲得の秘薬は乗算関係にある。

・レベル範囲モンスターにおけるメルドロップ率は65%であり、ファミリアのメルドロップ率中で約96%、同メルドロップ率大で約100%となる。

・同ランクのメルドロップ率増加系の能力とアイテム・メルドロップ率増加系の能力が混在する時、メルドロップ率増加系の能力が優先される。

・以上より、
メルドロップ大ファミリアを用いた場合(=メルドロップ率100%にする)のメルドロップ率を含む総メル取得量の倍率(M)の計算式は、
ファントムのユニオン効果を "P" 、潜在のメル獲得量増加を "潜在1,潜在2,...,潜在n" 、
ユニオンの富を "" 、財物獲得の秘薬を "秘薬"とすると、

M=(1+P+潜在1+潜在2+...+潜在n+富)*
  秘薬*100/65


となる。


実践結果
消滅の旅路の洞窟 下で10分間メル取得量を計測しました。
3回計測の結果、ドロップ率・ドロップ量補正なしでは平均1,519,403メルを取得しました。

この時のファントムのランクSユニオン効果、潜在のメル獲得量40%(20%、20%)、ユニオンの富、
財物獲得の秘薬、メルドロップ率大のファミリアを用いた場合、
メル取得量の理論値は
1,519,403*(1+0.03+0.2+0.2+0.5)*1.2*100/65=5,413,750メル(約3.56倍)
となります。

これを踏まえたうえで、上記条件で再度メル取得量を計測しました。
3回計測の結果、平均値は5,517,069メルとなり、増加倍率は約3.63倍、理論値との誤差は約+1.91%となりました。

このことから、この計算式は実践で通用し得る計算式であると考えられます。

追記にて詳細な方法と結果を記述します。

FC2Blog Ranking
PageTop

メルドロップ量の関係式について

*注意*
この記事はまだ検証途中であるため、内容に誤りがある可能性があります。


パンテオン小学校様の記事にて、興味深い検証記事が書かれており、
それによると、メル獲得量の潜在能力同士は乗算で増加する可能性が示唆されておりましたが、
メル獲得量に関する計算式は不明なままでした。

そこで、私自身もこれに関して検証を行いました。

検証済み
①メル獲得量補正なし
②ユニオンの富
③財物獲得の秘薬
④ユニオンの富+財物獲得の秘薬
⑤メル獲得量40%(20%、20%)+ユニオンの富

未検証
⑥メル獲得量20%
⑦メル獲得量40%(20%、20%)
⑧メル獲得量20%or40%+財物獲得の秘薬
⑨メル獲得量40%(20%、20%)+ユニオンの富+財物獲得の秘薬
⑩ファントムのユニオン効果、シャドーのスキル「グリッド」(メル獲得量20%増加)やリブートにおける関係式

メル獲得量20%は潜在能力によるものとします。(使用装備   )

結論
・メル獲得量の潜在能力(以下、潜在)とユニオンの富(以下、富)は加算関係にある。
・富と財物獲得の秘薬(以下、秘薬)は乗算関係にある。
・現段階で潜在同士が加算であるか乗算であるかは不明である。

以上のことから、メルドロップ量の関係式は以下のようになると考えられる。

メルドロップ量=(潜在+富)*秘薬

詳細は追記にて

FC2Blog Ranking
PageTop